主な活動内容

自殺企図者への対応

水曜日を除く毎日正午頃から日没時まで3人がパートを組み、交代で一人で岩場をパトロールし、悩みを持っている人を探し求め声掛けをしています。 自殺を考えて来た人から悩み事をお聞きし、再出発するために私たちにできる支援を探し出します。 悩み事を解決または軽減させるため、 私たちは家庭や職場、関係機関まで同伴してその人の環境整備を図っています。 自殺企図者で住居や生活費のないハードな方のために緊急避難所(シェルター)を確保し、生活費などを提供して自立するまでの支援をしています。


アンダーバー

ゲートキーパーを養成するため東尋坊に研修道場を開設しました。

東尋坊へ研修旅行に来られた人に、活動拠点内で (収容人員 約25名) 私たちが実際に行っている「声かけ」の状況や同 伴活動(悩み事の解決)の状況が写されている実録のDVDを上映し、みなさんとの意見交換を行っています。
(約30〜60分)

講習内容・・・これまで聴いてきた自殺企図者の叫び声や問題解決の方法などについて講話します。
        (約30分)
・実習・・・パトロール隊員と共に岩場をパトロールし、声掛けをするなどパトロールの体験をしても
      らいます。
      (約30分)
・長期間滞在して体験をご希望する方は、ボランティア保険に加入してもらい、私たちと共にパトロール
 をしてもらっています。

アンダーバー

講演活動

・全国各地に赴きます。
・シンポジュームなどを開催します。
・東尋坊内にある他店でも講演を承っています。
・中、高校生を対象に出前講座を開いています。
 



アンダーバー

図書の出版活動

再起した人や、識者、知識人などから作文を募集し、図書 を出版します。
これまでに7冊の図書を出版しており、本のご購入希望の方はFAXによるご注文を受け賜っています。


現在求めている作文に、
1.「自殺を断念させた事例」
2.「平凡な日常生活でも満足できる生き方」
3.「貧しくても、楽しく生きる方法」
4.「元気のでる言葉」「幸せを感じて生きてゆく方法」
5.「お笑いの言葉」
6.「夢と希望を持ってもらった事例」
etc


アンダーバー

喫茶去(きっさこ)でのコラボ

喫茶去(きっさこ)とは、禅語で「ほ〜っとできる場所で、ほ〜っとできる人と、ほ〜っとできる時間を過ごす場所」とあります。
そんな喫茶店になるように会員一同が心掛けています。


アンダーバー

活動について

自殺したらあかん!東尋坊のちょっと待ておじさん

三谷文化市民財団公式ホームページ

講演会のご依頼

ボランティア・パトロール募集

作文募集